たまごは暗号
宝塚ファンのじゅんがつづる日常です。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
宝塚ファン、特に宙組好きです。
全組の大劇場公演は欠かさず観ますし、機会があればなるべくいろんな公演を観たいと思っています。
ときどき愛犬ブログに変身。

リンクフリーです。

拍手コメントへのお返事はこちら

つなビィ

最近の記事+コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

BLOG PEOPLE

あんずもじ あんずもじ ふい字 ふい字

たまごは暗号を登録! by BlogPeople

いつでも里親募集中

ハルのプロフィール

2011年2月5日よりウチの子になりました☆ 柴系雑種の女の子です。

管理者用

  • 管理者ページ
  • このブログをリンクに追加する

    ブログ内検索

    RSSフィード

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    「エリザベート」
    私の宝塚エリザベート歴はあさこシシィに始まる。

    初めて宝塚エリザベートに触れたのは、映像での宙ザベートです。
    この宙ザベートのビデオもかなり衝撃的で、友人からの借りものだったため、何回も観たいけど遠慮して観たことを覚えている。

    ただ、やっぱり生の舞台を観るっていうのは、それに動かされる感情なんかが全く違ってくるもので。
    あさこちゃんを初めて観るのが前回の月エリザだった私は、あさこちゃんの演じる女役に違和感なくスッとはまることができた。
    実はいまだにエリザベートは前回の月エリザが好きなんです。

    そんな思い出語りをしようと思ったんではなかった。

    今回の月エリザの感想を少し。



    「エリザベート」 月組東京宝塚劇場
    7月20日 11時公演


    ここに来たのは宙楽以来でした。
    今回のエリザは1回限りの観劇。みりおルドルフでした。

    幕開きからあの「エリザ」の世界が始まる高揚感が心地よく、やっぱりこの演目が何度も再演される気持ちが分かる気がしました。
    舞台の上の絵と音楽。
    それを観て・聴いて・その世界に入っていけることが楽しかった。

    あさこトートはかっこよく。映像でチラッと観て想像していたのよりずーっとかっこいい。
    きりやんが安定して対峙する。きりやんのフィナーレのダンスがかっこよかった。
    カチャは・・・なかなかかわいい。「声は出る」っていう範疇を超えているとは思えなかったけど、健闘していたと思う。だがしかし。他組に下級生男役の分際で特出するほどのものがあるかっていうと疑問だ。
    ルドルフはみりお。こんなにちゃんと歌を聞いたの初めてだけど、歌えるのねー。
    まさおルキーニは友会貸切のこの公演で「美人ばっかり♪」というお世辞を繰り広げ、拍手をもらっていた。ちょっともの足りない(緩急が足りない?)ルキーニだった。
    マギーとおときちのバイトを見つけると楽しくなる。
    あいあいのゾフィーはやっぱり若いな・・・。でも当然だし、これをあんまり上手くやられても困るか。

    やっぱり、宝塚には周りを支える人が必要で、そのジェンヌさんそれぞれに置かれているポジションで思いっきり仕事をして欲しいなぁ。と思いました。

    いろいろ思うところはあった今回の月エリザですが、なんだかんだ言って楽しみました。
    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://tamagojyunblog.blog55.fc2.com/tb.php/1109-6947184c
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。