たまごは暗号
宝塚ファンのじゅんがつづる日常です。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
宝塚ファン、特に宙組好きです。
全組の大劇場公演は欠かさず観ますし、機会があればなるべくいろんな公演を観たいと思っています。
ときどき愛犬ブログに変身。

リンクフリーです。

拍手コメントへのお返事はこちら

つなビィ

最近の記事+コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

BLOG PEOPLE

あんずもじ あんずもじ ふい字 ふい字

たまごは暗号を登録! by BlogPeople

いつでも里親募集中

ハルのプロフィール

2011年2月5日よりウチの子になりました☆ 柴系雑種の女の子です。

管理者用

  • 管理者ページ
  • このブログをリンクに追加する

    ブログ内検索

    RSSフィード

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    たにちゃんと私
    7月ももうすぐ終わりです。

    8月には新生宙組の公演が始まりますし、それまでには書きたい事をなんとかしようかな。と急遽思い立ちました。
    っていうか、すでにいろいろ動き出してるのよねー。
    博多座チームも逆裁2チームもお稽古始まってるし、逆裁2は今日CAPCOMのサイトにらんとむとせーこちゃん以外の映像が出たし。 → これ

    博多にも逆裁2にも行く予定でいるし、新生宙組も応援するために整理しないと。


    まずはたにちゃんのこと。

    私が初めてたにちゃんを観たのは、月組全ツ「サラン・愛」「ジャズマニア」。
    私の記念すべき初タカラヅカ体験。

    ・・・・はっきり言って覚えていない。その時はそれほどはまらなかったのでプログラムも買わなかった。素人がオペラも持たず2階の後方から観劇して個人を見分けるなんて不可能。

    2回目にたにちゃんを観たのは宙組東京公演「白昼の稲妻」「テンプテーション」。
    私の記念すべき初東京宝塚劇場体験。2回目のタカラヅカ。

    ・・・・ショーで銀橋の真ん中にオケボックスから出てきた女の人が、さっき男役だった人に見えてとまどった。帰り道で友人Aちゃんに「男役の人があーゆーふうに女の人の格好したりするものなの!?」と聞いた。Aちゃんは笑いながら「時々あるんだよー。よく男役の人だって分かったねー。」と説明してくれた。

    その観劇がきっかけで徐々にタカラヅカにはまった私ですが、最初の頃はチケットの取り方が分からないし、宙組贔屓のAちゃんに連れられての観劇だったから、自分ももちろん宙組贔屓で他の組には興味がなく、たにちゃんが他の組に特出していた公演も観ていないし、たにちゃんの出ていない宙公演も観ていない。(ファントムの頃なんてどうやってチケットとっていいか本当にわからなかった。)
    そんな私にとって、たにちゃんはずーっと「贔屓の宙組の組子の一人」だった。そしてその中に「スキ」とか「キライ」とかいう感情はほとんどなかったように思う。

    そして今は。

    「バレンシアの熱い花」「宙・FANTASISTA!!」 大劇場の初日。
    お芝居のプロローグの歌に盛大にずっこけつつも、ショーでとトゲトゲした卵からパカン!と登場した宙の王子、FANTASISTA・たにちゃん。
    それを目の当たりにして。

    あぁ、この人は『真ん中』の人なんだ。
    ここに立つべき人なんだ。
    最後に大きな羽をしょって“ぴかーーーっ”と光るたにちゃんにすごく納得させられたのを覚えている。

    それからというもの。

    たにちゃん、ダイスキだ。
    こんな風に好きになると思っていなかった。

    舞台の真ん中に立つたにちゃんはとにかく“キラキラ”でその光は揺ぎ無い。
    組子が周囲でどんなことをしようと、たにちゃんの“キラキラ”が損なわれることはないし、それは舞台の上や客席の私達までも全部包み込むような大らかさを持っている。

    七担としての私にとっても、たにちゃんの宙組時代に歌劇の座談会や、スカステのナウオンに出るようになった七帆さんの活躍とも相まってとにかく回数も沢山観た。

    たにちゃんの宙組。
    それに私はどれだけ癒されて、元気をもらって、楽しんできたことだろう。
    どれだけ夢をもらったことだろう。

    願わくば、もう少し長くたにちゃんのキラキラ浴をしていたかった。


    退団後はさっそくお仕事情報もあがってますよね。
    今後のご活躍を期待して。

    大和悠河さん、いままで本当にありがとう!






    ちょっと雑談。

    ムラ楽の入り。
    いかにも手作りの王子様グッズを着せられたたにちゃんのリアル王子様っぷりったらスゴかったですよ。(東京楽の入りでも同じの着せられてたけど、あんまり見えなかったしね。)
    何であんなに何でも着こなすの、あの人!!
    それがどんなブランド品だろうが、手作りのおようふくだろうが全く関係ないのね。
    たに会の後ろの方にいた私たちまでキャーキャー騒ぎたい気分だった。ってかチョット騒いだかも。

    七帆さんのお馬さんもかわいかったのよ。
    段取りに夢中になってるとことかね(笑)
    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://tamagojyunblog.blog55.fc2.com/tb.php/1112-45b6a94e
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。