たまごは暗号
宝塚ファンのじゅんがつづる日常です。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
宝塚ファン、特に宙組好きです。
全組の大劇場公演は欠かさず観ますし、機会があればなるべくいろんな公演を観たいと思っています。
ときどき愛犬ブログに変身。

リンクフリーです。

拍手コメントへのお返事はこちら

つなビィ

最近の記事+コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

BLOG PEOPLE

あんずもじ あんずもじ ふい字 ふい字

たまごは暗号を登録! by BlogPeople

いつでも里親募集中

ハルのプロフィール

2011年2月5日よりウチの子になりました☆ 柴系雑種の女の子です。

管理者用

  • 管理者ページ
  • このブログをリンクに追加する

    ブログ内検索

    RSSフィード

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    「再会」「ソウル・オブ・シバ!!」
    星全ツ行ってきました。

    プログラムの表紙、さわやかレオンくんの周りにハート飛んでます!

    かわいいですね。

    以下、ダラダラと感想。
    星組全国ツアー
    ミュージカル・プレイ
    『再会』
    作・演出/石田昌也

    ショー
    『ソウル・オブ・シバ!!』
    -夢のシューズを履いた舞神-
    作・演出/藤井大介


    まつもと市民芸術館 10月14日 18時開演



    時代が変わっている。
    お芝居もショーもそう感じました。


    「再会」は現代寄りに変化させようとしたセリフが苦手・・・・(初期設定だなんだとかそういうの)
    私、最近観る度に石田先生がダメになっている。
    結構平気だったのにな。
    どんな先生でもあんまり苦手意識持ちたくないのにな。

    まぁ、演出家のことは置いといて、レオンくんが立派になっていて感動。
    いや、太王四神記のときも立派につとめていましたが、あっちの方がハッタリが効く分ある意味やりやすいと思うんだよな。でも、こういう現代(?)のお芝居で頼もしく真ん中の仕事をしているのを観て、立場というものが人を成長させるものなんだ。その立場におかれることに応えていくのがトップスターの仕事なんだ・・・。と、なんとなくそんな事を考えてしまいまいした。私にとってレオンくんは、唯一新公時代から知っているトップスターさんだから、こんな風に感じるのかも知れません。

    ねねちゃんがかわいい。
    弾けてますよー!こういう役はまるな。

    かなめくんが綺麗。
    客席から登場した時の客席のテンションの上がりっぷりがスゴかったよ。


    ショーは、懐かしい。
    私、このショーは東京の本公演を1回、全ツ1回を生で観てるんだけど、韓国公演のDVDで観たとうこちゃんがシバ神バージョンが大好きで繰り返し観てるんですよ。

    だからこそ、わたるくんの衣装をレオンくんが着て真ん中に立っている姿が感慨深い。
    あの時はロケットやってたのにーーー!
    最後の大きな羽をしょったレオンくんの羽さばき(?)にまでわたるくんのDNAを観たような気持ちになりました。

    変更点もありました。
    シバ神@かなめくんがお茶目になっていた。
    ロケットのあたりからの流れがかなり変更になっていた。
    お芝居が通常よりちょっと短めなので、ショーが1時間でしたが、なんだか長く感じて楽しかったです。



    FANTASISTAのビーナスのところのたにちゃんの衣装(ナナメに雉羽ついてたアレ)をかなめくんが着ていてチクッと胸が痛むなーなんて思っていたら、雨唄の七十グッドモーニングを彷彿とさせる、みっちゃんが着ていた紫の衣装(グッドモーニングの後、みっちゃんが出てくるときに着ていたキラキラオプション付きのアレ。わかるかな?)を、これまたかなめくんが着ていて、チクチク胸が痛んだ。ちょっとした事でいちいちこういうことが頭をよぎります・・・。



    最後にアドリブ報告など。
    事前にレオンくんファンの友人からアドリブポイントを聞いてあったので、それに沿ってます。
    以下、友人に宛てたメールをちょっと直しました。

    (お芝居のはじめの方、オレは○○にうまれてくれば良かった!の○○の動物がいつも変わるようです。)
    最初の動物は「シカ」でした。従って鳴き声などのアドリブはありませんでした。

    (ショーのはじめ、靴を履き替えますが、靴下が日替わりだそう。)
    靴下は良く分からなかったんです。黒地に足首に赤い線と足の甲のところに白い線のような模様が見えて、靴の模様の靴下かと思ったんです。そしたら、下手でバレエ学校のシーンの前に着替えますよね?あそこで「これ、“絶好調”って書いてあるんだけど、みんなあんまり分かってないみたい・・・。」と靴下アピールをしていました。なので、私のはカンチガイで、黒地に白い字で「絶好調」と書いてある靴下だったようです。靴磨きのあとではややにお金をもらうところでは、アロー@はやや「まだちょっと早いけど、これでスキーにでも行っといで。」レオン「じゃあ、白馬ってところに行ってみよう!」で、客席大喝采でした。最後の挨拶は「本日はご観劇ありがとうございました~!」「松本最高ーーー!!!」幕が降りる時にはスキーを滑っているような格好をしてくれていました。

    (ちなみに、今日(15日18時)の長野公演では、お金をもらったレオンくん「大王わさび農園へ行こう!」だったそうです。長野県民としてはそっちを松本でやって、白馬を長野でやった方が良かったんじゃないかと思ってしまいますが(汗))


    とにかく。

    「お芝居」と「ショー」という宝塚の王道の公演を観るのが8月末に観た雪組以来だったので、とっても楽しかった。宝塚の公演自体も、ちょうど1ヶ月前に観た逆裁2以来だったので、宝塚の舞台に飢えていたんだな。わたし。
    やっぱり宝塚いいわー。元気が出ます!
    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://tamagojyunblog.blog55.fc2.com/tb.php/1161-f210821c
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。