たまごは暗号
宝塚ファンのじゅんがつづる日常です。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
宝塚ファン、特に宙組好きです。
全組の大劇場公演は欠かさず観ますし、機会があればなるべくいろんな公演を観たいと思っています。
ときどき愛犬ブログに変身。

リンクフリーです。

拍手コメントへのお返事はこちら

つなビィ

最近の記事+コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

BLOG PEOPLE

あんずもじ あんずもじ ふい字 ふい字

たまごは暗号を登録! by BlogPeople

いつでも里親募集中

ハルのプロフィール

2011年2月5日よりウチの子になりました☆ 柴系雑種の女の子です。

管理者用

  • 管理者ページ
  • このブログをリンクに追加する

    ブログ内検索

    RSSフィード

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    2010年 公演ラインアップ【宝塚大劇場、東京宝塚劇場】花組・月組
    花組、虞美人。

    月組、スカピン。


    虞美人はどんな話か知らない。
    きりやんでスカピンは素直に楽しみー♪

    だけれども。

    ショーが恋しくなりそうなラインナップです。

    そして。

    もりえが心配。
    大丈夫かなぁ。無理はしないで欲しいけど、早く帰ってきてね。


    以下、コピペ。


    2009/10/27

    2010年 公演ラインアップ【宝塚大劇場、東京宝塚劇場】
    <3~5月・花組『虞美人』/4~7月・月組『THE SCARLET PIMPERNEL』>
    10月27日(火)、2010年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、宝塚大劇場、東京宝塚劇場の上演作品が決定いたしましたのでお知らせいたします。
    ※今回未発表の作品は決定次第、ご案内いたします。

    花組
    ■主演…(花組)真飛 聖、桜乃 彩音

    ◆宝塚大劇場:2010年3月12日(金)~4月12日(月)
    <一般前売:2010年2月6日(土)>
    ◆東京宝塚劇場:2010年4月30日(金)~5月30日(日)
    <一般前売:2010年3月28日(日)>

    ミュージカル
    『虞美人』
    -新たなる伝説-
    ~長与善郎作「項羽と劉邦」より~
    脚本・演出/木村信司

    中国の最も優れた史書と言われる「史記」の中で、秦の始皇帝死後の覇権を争った項羽と劉邦の戦いを軸に、項羽と虞美人との悲恋を描いたドラマティックな物語は、いつの時代も多くの人に愛されてきました。宝塚歌劇では白井鐡造の作・演出による「虞美人」が1951年に上演されるや大好評を博し、初のロングラン公演が行われました。今回は、原作である長与善郎作、戯曲「項羽と劉邦」から新しく構成し直し、また音楽・装置・衣装を刷新した、一本立て大作ミュージカルとなります。より現代的にアレンジした、新しい『虞美人』を壮大なスケールでお送りします。


    月組
    ■主演…(月組)霧矢 大夢、蒼乃 夕妃

    ◆宝塚大劇場:2010年4月16日(金)~5月17日(月)
    <一般前売:2010年3月13日(土)>
    ◆東京宝塚劇場:2010年6月4日(金)~7月4日(日)
    <一般前売:2010年5月2日(日)>

    ミュージカル
    『THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレット・ピンパーネル)』
    THE SCARLET PIMPERNEL
    Book and Lyrics by Nan Knighton Music by Frank Wildhorn
    Based on the Novel “The Scarlet Pimpernel” by Baroness Orczy
    Original Broadway Production Produced by
    Radio City Entertainment and Ted Forstmann
    With Pierre Cossette, Bill Harber, Hallmark Entertainment and
    Kathleen Raitt
    潤色・演出/小池修一郎

    2008年に、フランク・ワイルドホーンの大ヒット作であるブロードウェイ・ミュージカル「THE SCARLET PIMPERNEL」に宝塚バージョンのオリジナルを加え上演した『スカーレット・ピンパーネル』は、冒険活劇としての面白さ、すれ違う夫婦の心理描写を描き出し、上質のエンターテイメントとして高く評価され、第16回読売演劇大賞優秀作品賞、第34回菊田一夫演劇大賞を受賞しました。以来、再演の呼び声の高いこの大作が早くも再演の運びとなりました。歌唱力に定評のある月組新トップスター・霧矢大夢、その相手役となる蒼乃夕妃を中心とした新生月組の宝塚大劇場お披露目公演に相応しいミュージカル作品です。

    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://tamagojyunblog.blog55.fc2.com/tb.php/1168-6b7387d8
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。