たまごは暗号
宝塚ファンのじゅんがつづる日常です。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
宝塚ファン、特に宙組好きです。
全組の大劇場公演は欠かさず観ますし、機会があればなるべくいろんな公演を観たいと思っています。
ときどき愛犬ブログに変身。

リンクフリーです。

拍手コメントへのお返事はこちら

つなビィ

最近の記事+コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

BLOG PEOPLE

あんずもじ あんずもじ ふい字 ふい字

たまごは暗号を登録! by BlogPeople

いつでも里親募集中

ハルのプロフィール

2011年2月5日よりウチの子になりました☆ 柴系雑種の女の子です。

管理者用

  • 管理者ページ
  • このブログをリンクに追加する

    ブログ内検索

    RSSフィード

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ベルばら・EXCITER!!@壮茶1
    もう、いつの話だか。

    お茶会からすでに1ヶ月以上経ってしまっていて、花組さんはもう次のお稽古に入っていて「今更なぁ・・・」と思いつつ、ホント楽しかった壮茶なので、終わった後にとってあったメモを元にやっぱり書いておこうかなぁと。

    メモはとってあったとはいえ時間が経ってしまっていますし、言葉のニュアンスが違うとか、私の記憶違いもあるかも知れません。
    そのへんは大目にみてください。

    「ベルサイユのばら外伝」「EXCITER!!」東京
    壮一帆お茶会  10月31日


    ハロウィンの当日に開催された今回の壮茶。
    壮くんが座るテーブルの上にもかわいらしい人形が飾ってありました。
    20091031235212.jpg   なすびちゃん

    まずはご挨拶と乾杯から。

    「一人ぐらいかぼちゃ被っている人がいらっしゃるかと思いましたが・・・」と話し出す。
    そりゃやらないだろう!壮くんが被ってきてくれたらみんな喜ぶのに。
    ハロウィンは日本人にはあんまり関係ないけど、これにかこつけて盛り上がってもらえれば。というような挨拶だったと思います。

    ご挨拶と乾杯が終わって椅子に座った壮くん、おもむろに花の中に飾られているかわいい人形に手を伸ばしてひっこぬいた!
    「後ろから見たらなすびかと思った~。」と元に戻す。
    いつでも自由な壮くんです。


    お芝居の話
    ・アランを演じるにあたって、「アラン」として絶対に崩してはならないところっていうのがきっとあると思う。それを守りつつ自分のカラーを入れていかれたらいいなと。真飛さんが演じるアンドレを感じて、それに応えるように演じていきたい。
    ・今回のベルばらでは、革命のシーンにオスカルが出ていないし、衛兵隊のシーンにも名前は出てきてもオスカルは登場しない。気持ちの持っていき方が難しいけど、全ツに出演していた子達がすごく引っ張っていってくれて、いい面が出せていると思う。
    ・革命のシーンはすごく気持ちがいい。過去のベルばらではバスティーユのシーンで最後にちょこっと白旗があがりますけど、今回も「やったーーー」って感じで。「獲ったどーーー」みたいな。客席でみなさんも「おーーーっ!」とかってやってみたらいいんじゃないですかね(笑)
    ・アランを演じるにあたって、もちろんもう1回原作の漫画を読み返したんですけど、すごく大好きな漫画に「BANANA FISH」っていうのがあって、なんとなく久しぶりに読んでみたら、アランに通じるところがあるような気がして。BANANA FISHの主人公はすごくIQが高くて、マフィアのボスの後継者として狙われたりするんですけど、周りになんとなく人が集まってリーダーになっていくようなところが。まぁ、アランは班長なんですけど。
     今、下級生にも貸していて「壮さん、あれいいです!」とかって言われているらしい。
     司会者さんが「じゃあ、みなさん帰りに本屋さんで買って・・・」と言い出すと、「あっ、もう古本屋さんとかに行かないとないと思う。セットで束になって売ってるんじゃないかな?」と、って壮くんも古本屋とか行くことあるの~?
     私は、アレを読んでニューヨークへ行きたい!って思ったくらい大好きなんですけど、いろいろとハードな漫画なので、ご年配の方はちょっとどうかと思うし、小学生とかもちょっと早いかな・・・。と思います。
    (私も何年か前に読みました。いろいろな意味でハードっていうのも良く分かる。最後、泣いちゃったんだよな。それを貸してくれた同僚に言ったら「えっ?」と不思議そうな顔をされたのをよく覚えている。)
    ・大劇場との変更点は?と聞かれ、「なんか皆さんからいただくお手紙でも、文面からキラキラしたものが飛んでるのが見えるくらい“変更点はあるんですか?”って書いてあるんですけど、最近は東京との間が短くなったので基本的には変わらないですね。登場が花道出になったのと、ちょっときっかけが変わったくらいで・・・。」
    ・かつらが短くなったような気がするんですが?「皆さん、良く観てますねー!あれは全鬘を被ってるんですけど、襟が立っているので襟足のところがもけもけしてきちゃうんですよ。宝塚にいれば鬘屋さんにメンテに出してきれいにしてもらえるんだけど、東京はそうはいかないのでちょっと直してもらったんです。(ここで専門的な説明を始める壮くんでしたが素人さんの私には襟に当たらないように「上げた」というのが『何を上げた』のかよく分からなかった。)でも、髪の毛の部分はちょっと長くしてもらったんですけどね。ちなみにもう一個用意してあります。」

    ショーの話
    ・オープニングで歌っている壮くん。「お稽古場ではあんまり感じなかったんですけれど、トップさんのお二人が踊っているシーンで歌わせてもらうってすごいことだなぁ・・・と。」
    ・バカ息子Mr.SOについて。「あれが意外と人気で!あの前髪はすごいカチンコチンです。あれはもう貴金属の類ですね。ちょっと固めたくらいだと、あのブルブルマシーンでバラバラしちゃってダメになっちゃっうんですよ。」
    ・Mr.YUはパンダが大好きですけれど、Mr.SOの好きなものは?「チェリーちゃん!」「え?ほか?・・・・パパ?」
    ・CHANGE BOXはおいくら?「一千万円!うん。やっぱりそのくらいはね。ちなみにあれはバカ息子に作れるはずはないので執事が作ったっていう設定にしています。」
    ・Mr.SOはあれには入らないんですか?堂々と「だって必要ないもん!」
    ・バランスボールは、最初下級生がこうやって見本を見せて、それを見ている。っていう段取りがあったんだけど、だんだん飽きてきちゃってバスケやったりバレーボールやったりいろいろしている。その度にいろいろやってたら、その場に出ている下級生ちゃん(うめたそって言った気がする)に宝塚の公演が終わった時にもらったお手紙に「勉強になりました。」と書いてあった。
    ・チェリーちゃんとはける時は、すっごいラブラブバカップルらしい。
    「ん~きょうも かぁ~わぁ~いぃ~いぃ~!」
    「あなたも すぅ~てぇ~きぃ~!」
    とか
    「もう、お尻さわられたのよぉ~!」
    「しんじられないやつ!」
    とか何とか、彩音ちゃんとやってるそうです。
    「あそこ、マイクは入ってないの?そっか、残念。」
    ・Mr.YUがかっこよくなった後、壮くんたちもオールバックでキメて登場しますが、観にきた上級生とかに「あそこ笑うところ?」って聞かれるそうです。「あれはもう違うんで普通に「かっこいいな!」って観てもらえれば。」
    ・切り替えは?「もう、着替えたら。すぐ。女優ですから。」(女優なのか。そうか。)
    ・Red Hot Seaに続け、またナイフのシーン。「RHSの時よりお衣装がショーっぽいので兼ね合いをどうしようか難しいです。ただあのシーンが、このショーで唯一の発散系のシーンなので楽しく、汗だくでやっています。」
    ・最後の3組のデュエットダンス。「かっぴー(あまちゃきの事ですね)は大階段から落ちたことがあるらしくて、すごく怖がって最初の頃は手が震えたりしていたんですけど、最近ようやく慣れてきた様子ですね。私はあんまり娘役さんに対して要求は言わない方なので、2人で一緒に作っていけたらいいね。と話しています。」


    とりあえずこの辺で。
    書き方がバラバラだ・・・。

    続いちゃいます。
    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://tamagojyunblog.blog55.fc2.com/tb.php/1195-345dda6b
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。