たまごは暗号
宝塚ファンのじゅんがつづる日常です。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
宝塚ファン、特に宙組好きです。
全組の大劇場公演は欠かさず観ますし、機会があればなるべくいろんな公演を観たいと思っています。
ときどき愛犬ブログに変身。

リンクフリーです。

拍手コメントへのお返事はこちら

つなビィ

最近の記事+コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

BLOG PEOPLE

あんずもじ あんずもじ ふい字 ふい字

たまごは暗号を登録! by BlogPeople

いつでも里親募集中

ハルのプロフィール

2011年2月5日よりウチの子になりました☆ 柴系雑種の女の子です。

管理者用

  • 管理者ページ
  • このブログをリンクに追加する

    ブログ内検索

    RSSフィード

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    「紫子」「Heat on Beat!」
    中日はこれでしょう!
    中日劇場、行ってきました!
    もはや、恒例行事。


    以下、感想です。
    月組
    ミュージカル・ロマン
    『紫子(ゆかりこ)』
    -とりかえばや異聞-
    ~木原敏江原作「とりかえばや異聞」(小学館文庫)より~
    脚本/柴田侑宏
    演出/大野拓史

    ファンタスティック・ショー
    『Heat on Beat!(ヒート オン ビート)』
    作・演出/三木章雄



    2月18日にダブルで観劇してきました。

    きりやんお披露目のこの公演。
    とっても良かった!

    きりやん紫子がかわいいし、かっこいいし。
    最初みんなに「お嬢様!」とか言われているところはちょっと違和感あったんですが(だって大きいんだもの)そんなの最初だけでした。歌は文句ないし・・・最後の「ひゅるる~~」ってとこは鳥肌もんでした。

    まりもちゃんはかわいい。ただ、あくまでもこのお芝居の脇役でしかない舞鶴姫なので、出番は少ない。

    もりえ吹雪はもっとヘタレかと思っていたらかっこ良かったよ!もともとスタイルのいいもりえですが、スラッと背が高くて。まぁ、もっとばーん!ときりやんに対峙してもらいたい思いは少なからずありますけどね。

    みりお定嗣が良かったー!紫子を想い慕うその姿に泣かされたよ。

    マギーの黒さが迫力満点。

    お香@咲希あかねちゃん、宮乃@舞乃ゆかちゃんがかわいかった。

    最後の一連のシーン、三太夫@一色とたず@邦さんが火の中に消えていくシーン、その前のたずの「いい一生でした。」や、みりおの「お供いたします!」や紫子と吹雪が抱き合って刺し違える(でいいのかな?あれは)シーンのあたりは涙、涙・・・。
    最近の自殺についてはゼッタイ反対の私ですが、かつての日本に確かにあった日本人の美学として自らの命を絶ってしまうようなシーンには非常に弱いです。

    有名なセリフ「吹雪、わたしを抱けへへへへへ・・・!!」も聴けて満足。


    ショー!
    このショーを東京で観た時は、あさこちゃんを始めとする退団者をメインに見ていた記憶しかありません。
    ほとんど変更点はないと思いますが、さすがにあさこちゃんのための「エル・ビエント」の曲は変わっていました。でもそれがきりやんに合っていてとても良かった。

    お披露目だし、きりやんを中心にみていました。
    オープニングのきりやんのダンスがかっこいい!ほかでも、歌えて踊れて安心して観ていられるなぁ。ふくらはぎの迫力もすごかった。(どこみてるの)

    まりもちゃんは、娘役トップ不在のこの公演にほとんどそのまま入り込んだ形になってるので、これまたあおりをくっていた。でも、その変更されたシーンで、白いドレス(となぽんのかな?どっかで見た気が・・・?ソロモンかなぁ。)で登場してのびのびとダンスしているのがすごく気持ちよくて綺麗でした。

    みりおが2番手なんだよね。それゆえ場面転換のシーンに小人口で歌うみたいな場面が多かったんですが、歌が上手いし立派にやっていたと思います。

    もりえが3番手なのね。東京ではショーは休演していたので、出てきてくれただけでも嬉しいです。オープニングは元のきりやんポジで、2番手っぽく登場してセンターで歌ってくれていて・・・感慨深いというか、いろいろ考えちゃいますね。頑張れ85期。

    彩星りおんちゃんの歌が好きすぎます。本公演もでしたが、また聴けて嬉しい。
    この公演、歌が安心して聞ける人ばっかりでしたね。

    聞いてはいたものの、階段降りの順番に盛大にビックリしつつ、楽しい中日遠征でした。

    きりやん、まりもちゃん、おめでとう。




    ちなみに、名古屋のキャトルで紫子の原作漫画を買ってしまった。
    読んでみると、大江山花伝と通じる「鬼」の話なのね。
    原作に対してこんな言い方するのもなんだけど、これも面白かった。
    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://tamagojyunblog.blog55.fc2.com/tb.php/1234-03c7f837
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。