たまごは暗号
宝塚ファンのじゅんがつづる日常です。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
宝塚ファン、特に宙組好きです。
全組の大劇場公演は欠かさず観ますし、機会があればなるべくいろんな公演を観たいと思っています。
ときどき愛犬ブログに変身。

リンクフリーです。

拍手コメントへのお返事はこちら

つなビィ

最近の記事+コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

BLOG PEOPLE

あんずもじ あんずもじ ふい字 ふい字

たまごは暗号を登録! by BlogPeople

いつでも里親募集中

ハルのプロフィール

2011年2月5日よりウチの子になりました☆ 柴系雑種の女の子です。

管理者用

  • 管理者ページ
  • このブログをリンクに追加する

    ブログ内検索

    RSSフィード

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    宙組ラインアップ
    とにもかくにも。

    みっちゃん、東上おめでとう!!!

    長かったなー・・・。

    ここまで。


    「SECOND LIFE」の時のことや、逆転裁判2が決まる前のことや・・・なんか思い出すな。
    ファンに比べたら私の思う事なんかちょっとの事だろうけど、それでもそのラインアップにまだ真剣に踊らされていた頃の事だから、いろんな予想をしたり、希望を言ってみたり、そんな事がいちいち関連付けて思い出される。

    とにかく。

    め~でたい! の~みたい! 祝杯をあげよう~♪ 
    (↑ 久しぶりに思い出した。)

    なんだか楽しそうだしわくわくします。



    ゆうひくんはヴァレンチノ。

    お得意分野ですかね。

    私は初演を知らないので、ゆうひくんヴァレンチノを初めてとして楽しみたいと思います。


    以下、コピペ。
    2010/11/05

    2011年 公演ラインアップ【シアター・ドラマシティ、東京特別】<3月~4月・宙組『ヴァレンチノ』>
    11月5日(金)、2011年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、シアター・ドラマシティ、東京特別公演の上演作品が決定いたしましたのでお知らせいたします。

    宙組
    ■主演…(宙組)大空 祐飛

    ◆梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ:2011年3月8日(火)~2011年3月20日(日)
    一般前売:2011年1月9日(日)
    座席料金:全席7,500円
    ◆東京特別(日本青年館):2011年3月26日(土)~4月2日(土)
    一般前売:2011年2月13日(日)
    座席料金:S席7,500円、A席5,000円

    ミュージカル
    『ヴァレンチノ』
    作・演出/小池修一郎
      
    1986年に杜けあきを中心とした雪組により宝塚バウホールで初演され大好評を博した作品。
    1920年代に活躍した不世出の映画スター、ルドルフ・ヴァレンチノの半生を描いたミュージカルで、これまで再演の呼び声の高かった名作が男役として今や円熟期にある大空祐飛により甦ります。



    2010/11/05

    2011年 公演ラインアップ【宝塚バウホール、東京特別】<3月・宙組『記者と皇帝』>
    11月5日(金)、2011年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、宝塚バウホール、東京特別公演の上演作品が決定いたしましたのでお知らせいたします。

    宙組
    ■主演…(宙組)北翔 海莉

    ◆東京特別(日本青年館):2011年3月4日(金)~3月10日(木)
    一般前売:2011年1月30日(日)
    座席料金:S席6,500円、A席5,000円
    ◆宝塚バウホール:2011年3月17日(木)~3月27日(日)
    一般前売:2011年2月12日(土)
    座席料金:全席5,000円

    バウ・ポピュリスト・コメディ
    『記者と皇帝』
    作・演出/大野拓史
      
    19世紀後半のサンフランシスコを舞台に、破産を契機として、自分が「皇帝」であるという妄想にとりつかれ、その言動が市民の人気を集めた、「初代合衆国皇帝にしてメキシコの守護者」こと「ノートンⅠ世」と、その人気を当て込み、虚実入り混じる記事で部数を競い合う新聞記者達の、奮闘と恋を描く、ポピュリスト・コメディ(人民喜劇)。
    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://tamagojyunblog.blog55.fc2.com/tb.php/1313-b7bd055b
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。