たまごは暗号
宝塚ファンのじゅんがつづる日常です。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
宝塚ファン、特に宙組好きです。
全組の大劇場公演は欠かさず観ますし、機会があればなるべくいろんな公演を観たいと思っています。
ときどき愛犬ブログに変身。

リンクフリーです。

拍手コメントへのお返事はこちら

つなビィ

最近の記事+コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

BLOG PEOPLE

あんずもじ あんずもじ ふい字 ふい字

たまごは暗号を登録! by BlogPeople

いつでも里親募集中

ハルのプロフィール

2011年2月5日よりウチの子になりました☆ 柴系雑種の女の子です。

管理者用

  • 管理者ページ
  • このブログをリンクに追加する

    ブログ内検索

    RSSフィード

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ラインアップ発表 月・雪・星
    昨日はみみちゃんトップのことにだけ触れましたが、ラインアップも発表になったんですよね。

    月組と雪組の大劇場公演。
    どちらもショー付きの2本立て。
    月組のお芝居は再演なんですね。
    雪の仮面の男も楽しそうです。


    雪と星のバウは新世代キタ!って感じですね。
    星の真風くん、雪の彩風くんはかなり押されているので納得ですが、雪のもう一人の主演の彩凪くんってかっこいい事は知ってるけど、新公主演とかしたことないですよねぇ?とにかく、みんな頑張ってほしいです。


    以下、コピペ。

    2011/03/24

    2011年 公演ラインアップ【宝塚大劇場、東京宝塚劇場】<7月~10月・月組『アルジェの男』『Dance Romanesque』><9月~11月・雪組『仮面の男』『ROYAL STRAIGHT FLUSH!!』>
    3月24日(木)、2011年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、宝塚大劇場、東京宝塚劇場の上演作品が決定いたしましたのでお知らせいたします。

    月組
    ■主演…(月組)霧矢大夢、蒼乃夕妃

    ◆宝塚大劇場:2011年7月29日(金)~8月29日(月)
    一般前売:2011年6月25日(土)
    ◆東京宝塚劇場:2011年9月16日(金)~10月16日(日)
    一般前売:2011年8月7日(日)

    ミュージカル・ロマン
    『アルジェの男』 
    作/柴田侑宏 演出/大野拓史

    1974年に鳳蘭主演、1983年には峰さを理主演により上演された作品の再演。野心を抱き、自分に心を寄せる女性を利用してまで成功への道を駈け上がろうとする青年の姿。青春はその輝きの裏に残酷な翳りをともなう。その彼に心惹かれ、悲しい運命を辿ることになる三人の女性たち。野望に燃える若者のドラマティックな生き様を描いた秀作。

    ショー・スペクタクル
    『Dance Romanesque(ダンス ロマネスク)』 
    作・演出/中村暁

    “Romanesque”とは、小説のように数奇的、情熱的であるさま、という意味。「ダンスが一瞬を永遠に変える」というテーマのもと、若さと活気に満ちた群舞、ストーリー・ダンスなど、様々なダンス・スタイルで構成した、情熱的で躍動感溢れるショー。


    雪組
    ■主演…(雪組)音月桂、舞羽美海

    ◆宝塚大劇場:2011年9月2日(金)~10月3日(月)
    一般前売:2011年7月30日(土)
    ◆東京宝塚劇場:2011年10月21日(金)~11月20日(日)
    一般前売:2011年9月18日(日)

    ミュージカル
    『仮面の男』 
    原作/アレクサンドル・デュマ 脚本・演出/児玉明子

    「三銃士」の続編であり、レオナルド・ディカプリオ主演の映画でも話題となった、アレクサンドル・デュマ原作による「仮面の男」を上演。17世紀のフランス王宮を舞台に、ルイ13世の双子の王子が、ダルタニアンや三銃士と共に活躍する、恋、友情、サスペンス、そしてアクションありの華やかな冒険活劇。

    ドリームステージ
    『ROYAL STRAIGHT FLUSH!!』 
    作・演出/齋藤吉正
                  
    「ROYAL STRAIGHT FLUSH」とは、トランプゲーム“ポーカー”の最高の決まり手のことであり、無敵、最強といった勝利の代名詞。「華麗なるゲーム」とも言える人生における喜怒哀楽をゲームに置き換え、雄々しい勝者の姿、ドラマティックな美しき敗者にもスポットを当てながら華麗に展開する、華やかなレビュー大作。



    2011/03/24

    2011年 公演ラインアップ【宝塚バウホール】<7月・雪組『灼熱の彼方』><8~9月・星組『ランスロット』>
    3月24日(木)、2011年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、宝塚バウホール公演の上演作品が決定いたしましたのでお知らせいたします。

    雪組
    ■主演…(雪組)彩凪 翔/彩風咲奈

    ◆宝塚バウホール:
    2011年7月7日(木)~7月11日(月)  「オデュセウス編」
    2011年7月15日(金)~7月19日(火) 「コモドゥス編」
    一般前売:(「オデュセウス編」「コモドゥス編」ともに)2011年6月4日(土)
    座席料金…全席5,000円(税込)
    ※当初発表の2011公演スケジュールから変更(公演を追加)して上演いたします。

    バウ・ワークショップ
    『灼熱の彼方』 
    ~「オデュセウス編」と「コモドゥス編」~
    作・演出/鈴木圭
           
    西暦180年。時の皇帝マルクス・アウレリウスに仕える将軍オデュセウス、自らの野望と平和への願いとの間で苦しむ次期皇帝コモドゥス。ローマ帝国を舞台に、すれ違いぶつかり合う二人の男の戦いと絆、その二人の間で揺れ動く一人の女性。「オデュセウス編」(主演:彩風咲奈)、「コモドゥス編」(主演:彩凪翔)と題し、三人の恋愛物語を異なる二つの角度から描くミュージカル。


    星組
    ■主演…(星組)真風涼帆

    ◆宝塚バウホール:2011年8月26日(金)~9月5日(月)
    一般前売:2011年7月23日(土)
    座席料金…全席5,000円(税込)
    ※当初発表の予定より、公演期間が変更となりました。

    バウ・ミュージカル
    『ランスロット』 
    作・演出/生田大和
           
    古今東西、様々な小説、映画等の原典ともなっているブリテンの王・アーサーの伝説。彼の率いる円卓の騎士の長であるランスロットを主人公に、騎士達の友情と対立、アーサーへの忠誠と葛藤、王妃グウィネビアへの愛と苦悩の末に騎士道精神に殉じていく一人の男の姿を描き出すミュージカル。

    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://tamagojyunblog.blog55.fc2.com/tb.php/1378-b9e65355
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。