たまごは暗号
宝塚ファンのじゅんがつづる日常です。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
宝塚ファン、特に宙組好きです。
全組の大劇場公演は欠かさず観ますし、機会があればなるべくいろんな公演を観たいと思っています。
ときどき愛犬ブログに変身。

リンクフリーです。

拍手コメントへのお返事はこちら

つなビィ

最近の記事+コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

BLOG PEOPLE

あんずもじ あんずもじ ふい字 ふい字

たまごは暗号を登録! by BlogPeople

いつでも里親募集中

ハルのプロフィール

2011年2月5日よりウチの子になりました☆ 柴系雑種の女の子です。

管理者用

  • 管理者ページ
  • このブログをリンクに追加する

    ブログ内検索

    RSSフィード

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    花組千秋楽
    花組千秋楽 おめでとうございます。

    まとぶんをはじめとする退団者のみなさんのさらなる幸せをお祈りします。


    以下、今日の私とか。

    今週末はずっと仕事でした。
    とは言っても暇だったので、ずっとツイッターに張り付いていました。
    (ちなみに私はアカウントを持ってるだけの人です)

    まとぶんの退団という事があまりにも現実っぽくなくて、でもなぜか、自分が退団者のファンという立場で過ごしたあの日々の事をすごーく思い出してしまって、せつなかったです。

    なんでそんな事を感じたのかははっきりとは分かりませんが、ツイッターっていろんな人がいるのがわかるじゃないですか。退団者のファン(意外と冷静)、花組ファンでこの公演に力いっぱい入り込んでるファン(見かけはこっちのが悲しそう)、遠くから幸せを祈っているその他宝塚ファン、あんまり花組に興味のない宝塚ファン、当然、ほかの会場で宝塚を観て楽しんでいるファンもいるわけで。別に悪い事でもなんでもない。でも、そういういろんなファンがいるって事を、自分が目一杯入り込んで通っていたご贔屓さんの退団公演中にすごく感じたんですよね。だからかもしれない。

    淋しいけど、実況ツイートを見ながら参加しているような気持ちになったり、温かい言葉があふれるのをみて幸せな気持ちになったりしていました。


    今回の震災で思いがけず辛いスタートとなったこの公演でしたが、まとぶんを中心として花組はこれまで以上に団結して臨んだんじゃないでしょうか。どの公演も誰かにとっても忘れられない公演ではあるけれども、この公演が沢山の人にとって忘れられない公演になったんじゃないかと思います。

    かくいう私も「衣装を着たままのジェンヌさんに募金!」なんていう忘れられない公演になったのでした。
    ちなみに、3回観劇しましたが、王子とあきらくん、柚香光くん、まとぶんの隣にいた下級生(名前分からなかった)に募金しました。いや、やっぱ最後はまとぶんに近づきたくてさ。とっても綺麗でした。毎日、毎公演終了後に募金への協力を募るために必ずいたというまとぶんの姿勢には頭が下がるばかりです。

    とにかく。

    花組のみなさん、聖なる時間をありがとうございました。

    真飛聖さん、ご卒業おめでとうございます。

    ゆっくり休んで、これからの自分の時間のために鋭気を養ってください。
    繰り返しになりますが、幸せをお祈りしています。




    最後にこれだけ。
    みすたーゆうぼっとが素晴らしすぎた件。
    (まとぼっとや、たにぼっとのひとこともなかなかでしたが。)
    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://tamagojyunblog.blog55.fc2.com/tb.php/1389-77b63228
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。