たまごは暗号
宝塚ファンのじゅんがつづる日常です。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
宝塚ファン、特に宙組好きです。
全組の大劇場公演は欠かさず観ますし、機会があればなるべくいろんな公演を観たいと思っています。
ときどき愛犬ブログに変身。

リンクフリーです。

拍手コメントへのお返事はこちら

つなビィ

最近の記事+コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

BLOG PEOPLE

あんずもじ あんずもじ ふい字 ふい字

たまごは暗号を登録! by BlogPeople

いつでも里親募集中

ハルのプロフィール

2011年2月5日よりウチの子になりました☆ 柴系雑種の女の子です。

管理者用

  • 管理者ページ
  • このブログをリンクに追加する

    ブログ内検索

    RSSフィード

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    米米コンサート「マエノマツリ」&「アトノマツリ」
    米米コンサート、行って来ました。
    私は、解散コンサートをビデオで観ただけで、生のライブは初めて!
    米米はライブが楽しい!ので、初参加、楽しかったです。

    もうテレビで放送されてたけど、解散撤回宣言してくれて会場大盛り上がりでした。


    ただ、帰りが遅くなったうえ、月曜日は早起きしなければならず、夜はお仕事の当番でいろいろあって3時間くらいしか眠れなかったので、火曜日はダウンして(まぁ、基本的に丈夫なので、いつもより早く寝ただけ)更新が今日になってしまいました。


    以下、感想メモ

    TOYOTA bB PRESENTS a K2C ENTERTAINMENT
    米米CLUB 再会感激祭 「マエノマツリ」編 追加公演 10月21日(土)
               「アトノマツリ」編      10月22日(日)

    セットは変わらず、ライティングが変わる。マエ→白 アト→赤 かな。
    セットは飛行機が中央にあり、離陸して開演。
    後ろと、左右にもプロペラがあり、くるくるまわる。
    両サイドに階段。
    米米は舞台の上に人がたくさんいていいね。
    どっちも席は遠かったんですが、オペラはほとんど使わなかった。
    両サイドのモニターがあったし、やっぱ踊らないとね。
    とうわけで、シュークに注目。
    踊りは昔の曲のほうが分かった。
    ビデオ学習が役立った!?
    カールスモーキー石井の1人芝居コーナーや、ジェームス小野田が大げさに登場するのはお約束。

    マエノマツリの10月21日は米米のデビューした日なんだそうだ。
    ボーナスショータイム(アンコールをこう呼ぶ)では、米米結成当時のメンバー3人、あとラップの人(名前忘れた)それとCharが登場。
    Charさんにはデビュー当時お世話になったんだそうだ。

    アトノマツリではHOME MADE 家族(コマーシャルで知り合ったと)が登場。


    前後するけど、アトノマツリの開演前、ある小さな用紙を渡されました。
    そこには、終演後、米米メンバーに感謝の気持ちをこめて「愛してる」をファンのみんなで合唱したい。ということ、そしてその歌詞が印刷されていました。
    本当の最後の曲が終わり、終演を告げるアナウンスが流れた後、合図がありました。
    大合唱のはじまりです。

    あーいしてーるー あーいしてーるー いーつまでーもー こめこめのことをー  ・・・・

    合唱が終わった後、メンバーがみんなでもう一度出てきてくれました。
    みんなで手をつないで、一礼。
    そして手を振って舞台袖にはけていきました。
    解散撤回宣言を聞いたときより、うるっときました。


    私は米米の解散についてそんなに思いつめてはいなかったんです。
    だって、また何年かたったら集まってやってくれるんじゃないかと思っていたから。
    でも活動を出来る範囲でも続けていってくれるのは素直に嬉しい。
    米米はどんな人でも受け入れる懐の大きいところがあると勝手に思ってるので、いろんな人と一緒にやったり、米米のメンバー自身が好きな活動をしながら、ちょっとゆるめにやっていって欲しい。

    今度はもっと小さな会場でやるのがみたいなー。
    きっと面白いと思うし、もっと本領発揮してくれるんじゃないかな?




       
    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://tamagojyunblog.blog55.fc2.com/tb.php/147-11d1f809
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。