たまごは暗号
宝塚ファンのじゅんがつづる日常です。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
宝塚ファン、特に宙組好きです。
全組の大劇場公演は欠かさず観ますし、機会があればなるべくいろんな公演を観たいと思っています。
ときどき愛犬ブログに変身。

リンクフリーです。

拍手コメントへのお返事はこちら

つなビィ

最近の記事+コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

BLOG PEOPLE

あんずもじ あんずもじ ふい字 ふい字

たまごは暗号を登録! by BlogPeople

いつでも里親募集中

ハルのプロフィール

2011年2月5日よりウチの子になりました☆ 柴系雑種の女の子です。

管理者用

  • 管理者ページ
  • このブログをリンクに追加する

    ブログ内検索

    RSSフィード

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    月組の新体制について
    とりあえず。


    まさおとちゃぴちゃん、おめでとう!


    いいんだよね?
    おめでとうだよね!?
    新しい月組を背負っていくトップコンビが決まったんだよね。




    なのに。


    お披露目公演、よりによって「ロミオとジュリエット」で。


    ロミオ役を役代わりとか。


    はっきり言って、意味が分かりません。




    以下、コピペとか。


    少なくとも私は、宝塚歌劇というジャンルではトップスターを中心とした安心ピラミッド構造のお芝居やショーが観たい。
    そういうものだと思ってきた。
    それは例えば主演者がトップじゃないバウ公演などでも同じ。
    主演者と相手役、それを支える美味しい二番目の役、三番目の役。

    ちょっとそれが崩れるだけで違和感を感じるし、それだけで作品に対する不満が出ちゃうくらいなの。
    (キャパのみーちゃんとか、カノンのまあくんとか)(分かる人だけ分かって)

    それが、トップスターの役を役替わりて。
    しかもロミジュリだし。
    意味わからーーーん。
    ジュリエットの役替わりだって嫌だったのに。
    トップコンビを頂点としたピラミッド構造は大切!!!


    余計な事に頭がついていけなくて、まさおトップ!を単純に「おめでとーう☆」みたいに考えられないのが嫌だ。


    でもでも。

    生徒さん、みんなには、余計な事にとらわれずに頑張っていってほしい。
    ううん。きっとみんな頑張ってくれるのは分かってるんだ。




    2012/02/14
    月組の新体制について
    この度、次期月組の体制が決定しましたのでお知らせ致します。
    新生月組は、トップスター・龍 真咲、トップ娘役・愛希れいか、そして準トップスター・明日海りおを中心とした体制となります。尚、本体制での公演は、2012年6月22日に初日を迎える月組宝塚大劇場公演『ロミオとジュリエット』(潤色・演出/小池修一郎)からとなります。





    2012/02/14
    2012年 公演ラインアップ【宝塚大劇場、東京宝塚劇場】<6月~9月・月組『ロミオとジュリエット』>
    2月14日(火)、2012年宝塚歌劇公演ラインアップにつきまして、宝塚大劇場、東京宝塚劇場の上演作品が決定いたしましたのでお知らせいたします。



    月組
    ■主演・・・(月組)龍 真咲、愛希れいか


    ◆宝塚大劇場:2012年6月22日(金)~7月23日(月)
    一般前売:2012年5月12日(土)
    ◆東京宝塚劇場:2012年8月10日(金)~9月9日(日)
    一般前売:2012年7月1日(日)


    ミュージカル
    『ロミオとジュリエット』     
    Romeo & Juliette
    Le spectacle musical de GERARD PRESGURVIC
    D’apres l’ouvre de WILLIAM SHAKESPEARE
    原作/ウィリアム・シェイクスピア  作/ジェラール・プレスギュルヴィック
    潤色・演出/小池 修一郎


    世界で最も知られている永遠の純愛物語、ウィリアム・シェイクスピアの「ロミオとジュリエット」が、作詞家、作曲家、そして演出家であるジェラール・プレスギュルヴィック氏によって新たにミュージカル化された本作品は、小池 修一郎により潤色され、2010年7月に星組により日本初上演。素晴らしい楽曲と史上最高のラブストーリーで連日劇場を感動に包み、2011年1月には雪組で再演、絶賛を博しました。皆様からの再演の声に応えて、今回は新生月組による公演をお楽しみ頂きます。
    尚、本公演は、主役のロミオ役及びティボルト役を、龍 真咲と明日海 りおによる役替わり公演となります。役替わりの日程は、新着情報【月組公演 『ロミオとジュリエット』役替わり日程について】をご覧ください。

    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://tamagojyunblog.blog55.fc2.com/tb.php/1473-ca3f212b
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。