たまごは暗号
宝塚ファンのじゅんがつづる日常です。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
宝塚ファン、特に宙組好きです。
全組の大劇場公演は欠かさず観ますし、機会があればなるべくいろんな公演を観たいと思っています。
ときどき愛犬ブログに変身。

リンクフリーです。

拍手コメントへのお返事はこちら

つなビィ

最近の記事+コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

BLOG PEOPLE

あんずもじ あんずもじ ふい字 ふい字

たまごは暗号を登録! by BlogPeople

いつでも里親募集中

ハルのプロフィール

2011年2月5日よりウチの子になりました☆ 柴系雑種の女の子です。

管理者用

  • 管理者ページ
  • このブログをリンクに追加する

    ブログ内検索

    RSSフィード

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    来年の話@大劇場

    雪組

    ラブ・ロマンス
    『君を愛してる-Je t’aime-』
    作・演出/木村信司

    オシャレに、華やかに、今こそラブ・ロマンスを。上流階級の青年と、サーカスの花形スターとの心温まるラブ・ストーリーを、パリを舞台に爽やかなタッチで描きます。木村信司による初のオリジナル・ミュージカル。

    ショー・ファンタジー
    『ミロワール』-鏡のエンドレス・ドリームズ-
    作・演出/中村暁

    『ミロワール』はフランス語で鏡の意味で、「鏡」と「鏡の中のもう一つの世界」をテーマに構成したショー。人は古来より鏡に特別な力を感じます。神秘的なものの象徴でもあり、その時代を映し、異次元へと誘う鏡。スタイリッシュなダンスとダイナミックな群舞、出演者の一体感が更に客席との一体感を生み出し、鏡が織り成す複数に増殖していくイメージが、ゴージャスな世界を描き出します。

    ■主な出演者・・・(雪組)水 夏希、白羽 ゆり



    キムシン初のオリジナル。って、どうなんでしょう?
    初なだけに想像がつきません。
    そして、さとる先生のショーも。(思いつかないんですがどんなの?)
    思い浮かぶのが、かしコン、壮くんDSくらいだな。
    水くんの大劇場のショーは素直に楽しみなんですけどね。





    宙組

    ミュージカル・プレイ
    『黎明(れいめい)の風』-侍ジェントルマン 白洲次郎の生き方―
    作・演出/石田昌也

    吉田茂の懐刀として自らの信念を貫き、戦後日本の復興・独立に「舞台裏」から尽力した白洲次郎の姿を描いた作品。「日本は戦争に負けただけで、アメリカの奴隷となった訳ではない!」とマッカーサーを恫喝し、GHQから「従順ならざる唯一の日本人」と言わしめ、「葬式無用・戒名不用」とたった二行の遺書を残し、昭和を駆け抜けた白洲次郎の生き様を、夫婦愛、敵対する者との友情、そして平和へのメッセージを込めて、壮大にミュージカル化します。


    グランド・レビュー
    『Endless Journey』-終りなき愛の旅-(仮題)
    作・演出/酒井澄夫

    人生、夢、愛は果てしなき旅でもあります。それをテーマに華やかなレビューを……。若き日の夢は新しい扉を開き、大空に希望を求めて旅立っていきます。野望と欲望、愛と栄光、それらを様々な世界に、いろんな国に、ドラマティックに、ノスタルジックに、少し心に残るハッピーなレビューに構成した作品です。

    ■主な出演者・・・(専科・特別出演)轟 悠、(宙組)大和 悠河、陽月 華



    トド様降臨。きましたね~。やっぱり。
    トド様&たにうめの並びがどんなものになるのか想像がつきませんが、ここは宙っ子たちが、かしちゃんに習ったであろう日本物を進化させる場として頑張ってもらいましょう。(時代が違うか)
    そして石田せんせい。・・・・また?やったばっかだよ?
    ショーは普通に楽しみですが、また旅しちゃう?(今は太陽系旅行中)



    月組

    ミュージカル
    『ME AND MY GIRL』
    Book and Lyrics by L.ARTHUR ROSE and DOUGLAS FURBER
    Music by NOEL GAY
    Book revised by STEPHEN FRY Contributions to revisions by MIKE OCKRENT
    作詞・脚本/L・アーサー・ローズ&ダグラス・ファーバー
    作曲/ノエル・ゲイ   
    改訂/スティーブン・フライ  改訂協力/マイク・オクレント
    脚色/小原弘稔  脚色・演出/三木章雄

    1937年にロンドンで初演され、1646回のロングランを記録した大ヒットミュージカルで、宝塚歌劇では1987年5~6月に剣幸、こだま愛を中心とする月組で上演し絶賛を浴び、同年11~12月に同じく月組で再演された作品で、1995年には天海祐希、麻乃佳世により再演。1930年代のロンドンを舞台に、下町に住む若者が紆余曲折の末に大富豪の伯爵家に跡継ぎとして迎えられるという明るくロマンチックな物語です。なお、この公演で第94期初舞台生がデビューします。

    ■主な出演者・・・(月組)瀬奈 じゅん、彩乃 かなみ



    おお、ミーマイ。
    見たことないんですよ。楽しみです。
    ミュージカルっていうからには聴けるんですよね?
    かなみんの歌が!(そこか)
    かなみんでミュージカルか観たかったんですよ。
    明るい雰囲気の作品はあさかなに合ってると思うし。
    あさこちゃん・・・ないよね?
    この記事に対するコメント

    この記事に対するコメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://tamagojyunblog.blog55.fc2.com/tb.php/459-241655d8
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。