たまごは暗号
宝塚ファンのじゅんがつづる日常です。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
宝塚ファン、特に宙組好きです。
全組の大劇場公演は欠かさず観ますし、機会があればなるべくいろんな公演を観たいと思っています。
ときどき愛犬ブログに変身。

リンクフリーです。

拍手コメントへのお返事はこちら

つなビィ

最近の記事+コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

BLOG PEOPLE

あんずもじ あんずもじ ふい字 ふい字

たまごは暗号を登録! by BlogPeople

いつでも里親募集中

ハルのプロフィール

2011年2月5日よりウチの子になりました☆ 柴系雑種の女の子です。

管理者用

  • 管理者ページ
  • このブログをリンクに追加する

    ブログ内検索

    RSSフィード

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    宙・11月3日 千秋楽
    はい。

    千秋楽です。

    きっと今日になればスカステニュースとかになってるんだとは思いますが、私の記憶として。


    長いですよ。

    11月3日 13時開演 千秋楽

    お芝居

    ・まずオープニング。たっちんが役としてではなくOC(オレンジカウンティ)の女として出てくるシーンで、同期の美牧冴京くんと抱き合ってたら、さらにその上からいりすに抱きつかれていた。ってか羽交い絞め。たっちんも美牧くんもまったく見えず。でかいよいりす。

    ・らんとむ「ばかものぉ!!!」 机をバーン! 「・・・・・・・無言・・・・・・・・」
     ともちん耐え切れないといった様子で「・・・・・・・・・・いたぁい!」
     まちゃみだけらんとむに駆け寄ってらんとむを独り占め。
     ともちん、ピンクの水玉のタオルハンカチ(に見えた)を噛んで悔しがる。

    ・珠洲くんと夏くんの最初の「プロジェクト S・C・B!」が人文字風。妙に上手でおかしかった。

    ・珠洲くんと夏くんの2回目の「プロジェクト S・C・B・S! スチュアート・カム・バック・スペッシャア~ル」 スペシャルの時にCHOO CHOO TRAINみたいにくるくる回る。

    ・サングラスチームの「プロジェクト S・C・B!」の後、サングラス外してキザる。でもかわいい。

    ・みっちゃんラルフの登場は、「3・2・1 発射!!」でビューンと上手袖奥から消える。
     上手袖のセットの前から戻ってくる。
     「課長さん、僕の席どこですか?」と再び教えてもらって席へ。
     たにちゃんビシッと立ち敬礼。「長旅、お疲れ様でした!」
     このあとのみっちゃんが何を言ったかよく聞き取れなかったの~。
     ラルフ とか アイシャルリターン とか聞こえた。自己紹介っぽかった。
     たにちゃんがブレストン大佐役。みっちゃんがマッカーサー役ですね。



    ショー

    ・オープニングから退団者に花がついています。泣きそうです。
    ・客席からの拍手が熱くて、舞台の上のみんなの気合も違うように感じます。
    ・たっちんのソロで拍手しましたよ!少なくとも私は。でも場所によっては他でも拍手が起こっていたと思う。

    ・パリや中詰めは特に花もなくいつもどおり。だからってダメってことはなく、特に中詰めはすっごく盛り上がったよ。

    ・ニューヨーク、十七の銀橋。今までで一番ななっぺの歌が良かった!
    ・ここは退団者の胸に花が。黒い衣装に白い花で良く目立つ。
    ・退団者の上から5人(夏・鮎瀬・和音・八雲・麻音)がセンターで少しダンスしますが、白い花をつけた5人が揃うものだから、客席から思わず拍手が!ここ、今まで気付いてなかった人も、初めて観る人も良く分かったと思うわ。

    ・たっちんのエトワールは、歌い終わってからお辞儀するまでの結構長い間、ず~~っと拍手が途切れなかった。たっちんは満面の笑みを浮かべて輝いていました。



    すっしー組長のご挨拶と退団者の紹介のあとで退団者の挨拶が始まりました。
    細かい挨拶はもう覚えていないし、ニュースなどで見たほうがいいと思うので書きません。

    紫咲大佳ちゃん・・・歌の人という事は知っていたけど満足に聞いたことがなくて。でもこんなにかわいらしい声だったのね。

    麻音颯斗くん・・・いつも楽しい舞台をみせてくれたよね~。殉情なんて誰だか分からなくて、プログラム見てかっしーだって分かってショックだったんだよ・・・。見分けられなかった自分に。

    八雲美佳ちゃん・・・頼もしい子だったのに。惜しいなぁ。この濃さは宙では貴重なんだよ。

    和音美桜ちゃん・・・この素晴らしい歌声は、宙組の自慢。宝塚の自慢。きみつんもそうですが、たっちんは宙組で初舞台を踏んで、宙組で育った。という事に触れていて、感無量だった。

    鮎瀬美都ちゃん・・・うめちゃんの宙でのたった一人の同期として、組替えでトップとして宙にやってきたうめちゃんの事を気にかけていたんだろうなぁ。挨拶でもうめちゃんがこの公演に帰ってきてくれて嬉しいということに触れ、うめちゃん泣いちゃいました。

    夏大海くん・・・宙組誕生の時に研一として組配属された、生粋の宙っ子第1期生ですね。この83期の男役4人組は、貴重な存在だったのに。


    退団者みんなのこれからの幸せを心よりお祈りします。

    宙組のみんな、お疲れ様でした。
    しばらくのお休みでリフレッシュして、また東京で熱い舞台をみせてくださいね。
    本当のサヨナラはそれまでおあずけね。
    この記事に対するコメント

    素敵素敵!!!
    やっぱり千秋楽には行きたい!!!
    舞台も会場も一つになれるって感じが伝わってきます。
    卒業される方が多いのはとっても残念だけれど、
    清々しいご挨拶だったようですね。
    いけないだろうけど、東京公演をいっぱい応援したいです!!!
    生のお声をありがとうございました!!!

    【2008/11/05 01:32】 URL | KAZU #.6yHAovU [ 編集]


    ○KAZUさま
    千秋楽は客席の一体感がクセになりますね♪
    退団者のみんなは輝くばかりの笑顔で、それぞれがそれぞれらしい挨拶をしていました。(ニュースでご覧になったとは思いますが)
    熱い舞台と暖かい客席という空間の中にいられた事がとっても幸せな千秋楽でした。
    つたないレポですが、喜んでいただけて嬉しいです。
    【2008/11/06 00:43】 URL | じゅん #cYq3zJsc [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://tamagojyunblog.blog55.fc2.com/tb.php/915-014cbe34
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。