たまごは暗号
宝塚ファンのじゅんがつづる日常です。
プロフィール

じゅん

Author:じゅん
宝塚ファン、特に宙組好きです。
全組の大劇場公演は欠かさず観ますし、機会があればなるべくいろんな公演を観たいと思っています。
ときどき愛犬ブログに変身。

リンクフリーです。

拍手コメントへのお返事はこちら

つなビィ

最近の記事+コメント

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2カウンター

BLOG PEOPLE

あんずもじ あんずもじ ふい字 ふい字

たまごは暗号を登録! by BlogPeople

いつでも里親募集中

ハルのプロフィール

2011年2月5日よりウチの子になりました☆ 柴系雑種の女の子です。

管理者用

  • 管理者ページ
  • このブログをリンクに追加する

    ブログ内検索

    RSSフィード

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    「太王四神記」
    なんだか、まとぶんが立派になってて感動した。
    前回がどうこうって思った訳ではなく、なんだかすごく大きく感じた。

    太王四神記、面白かったです。

    太王四神記  花組大劇場公演
    1月24日15時開演 1階A席
    1月25日11時開演 1階S席

    私は原作を全く知りません。
    予習もしませんでした。

    太王四神記     ここにこれが。

    でも、話は大体分かりました。
    大体っていうとこがアヤシイけどね。

    幕開きの神話の時代。
    この時代の話はすごく早く語られるんだけど、ヒョンゴ@まっつが語っているので、どんなに上手から静かに登場する若かりしころのプルキル@壮くんとかガン見してても話は頭に入ってきます。すごいよ、まっつ!
    この時代のカジン@彩音ちゃんがかっこいいです。いままでの彩音ちゃんで一番好きです。

    ただ、分からなかったのが、この時代に結ばれるのが、ファヌン@まとぶんとセオ@みわっち。
    2人の子供がカジンにさらわれて殺されたために、セオは黒朱雀になってしまう。
    朱雀の持ち主はセオなんだよね?

    現代(?)パートになって、なんでファヌンの生まれ変わりであるタムドク@まとぶんと結ばれるのが、カジンの生まれ変わりキハ@彩音ちゃんなの?
    セオの生まれ変わりであるスジニ@みわっちは本来の朱雀の持ち主で、歴史が繰り返すということであれば、タムドクとスジニが結ばれるんじゃ・・・?黒朱雀を封じている(?)のはスジニじゃないの?
    最後にキハが黒朱雀になってしまいそうになるけど、なんだか違和感が。
    でも、これは韓国ドラマでもこういう役どころになってるんだよね。(ちょっと調べただけではドラマの最後はわからなかったので、キハが黒朱雀になりそうになるのか。とかは不明)
    どうも、何となく府に落ちないんです。
    私が良く観ていないだけだったら、誰か教えてー。


    まぁ、その辺のことは置いといて。
    全体的には、面白い舞台でした。
    いろいろなシーンに楽しいバイトさんがいて(じゅりあとかさあやとかめおちゃんとか)観たりない気持ちにさせられる舞台だ。
    私もけっこう花組分かるようになったなー。(花担さま達の比じゃありませんが)
    どんなに突っ込みいれてようと、最後にはどうでもよくなるのが宝塚を観る上での私のスタンスですからね。


    以下、個人感想を。

    タムドク@真飛
    なんか、最初に書きましたが、まとぶん堂々と大きくなった気がする。
    歌もしっかり上手いし、まっすぐな青年ぴったり。

    キハ@彩音
    いままでの彩音ちゃんのなかで一番好きな役かも。
    幕あきのカジンが本当にかっこいいんですよ。
    歌も聞けて・・・。彩音ちゃんはお芝居だと歌がけっこういけるね。

    ヨン・ホゲ@大空
    ゆうひくんもコスチューム物似合う。
    まとぶんのまっすぐさと好対照な影を持ってると思うのでバランスよかった。

    大長老@壮
    幕あきの若者プルキルがすごいかっこいいのー。
    さりげなく登場するので、見逃さないように事前に教えてもらってたんだけど。
    大長老のヒゲヅラのくせにキザってるとことか、本気でじーさんコスだったりとか、見どころいっぱいです。

    スジニ@愛音
    みわっち、かわいいですよ。
    まっつといつも一緒でかわいいペアです。

    ヒョンゴ@未涼
    まっつが語り部であることで、最初の慌ただしい神話のストーリーがしっかり耳に入ってくる。いい声だ。その後はみわっちに振り回されている。かわいい。


    マメさんがいい男過ぎて、誰だか分らなかった。ショック。
    めぐむがしっかりおっさんで。これもかっこよかった。
    じゅりあちゃんが怖い。
    さあやがかわいい。
    でも2人してバイトしててびっくり。
    花娘たちが出てくるシーン。あまりにもみんな可愛くて、うちのあまちゃきの未来が心配になる。
    ダントツできらりがかわいい。君が一番だ!
    めおちゃん@チョロの登場シーンとその1連の流れが好き。
    タムドク@まとぶん→子タムドク@ののすみ
    ヨン・ホゲ@ゆうひくん→子ヨン・ホゲ@れみ
    キハ@彩音ちゃん→子キハ@姫花
    パソン@イティカ→子パソン@イティカだった。イティカ恐るべし。

    フィナーレの青龍のダンスのノリにちょっとびっくりしたけど、雪のカラマーゾフを思えば何てことないか。
    壮くんがあのメイクのままフィナーレナンバーに出てることを忘れて、「ずいぶん太いデコバンドしてるなー」と思ってたら、あの眉毛隠すためなのか!(たぶん違う)
    壮くんが、プルキルの格好で真面目にシャンシャン振ってるのがおもしろすぎる。

    いろいろ言ってますが、とっても楽しい舞台でした。
    東京でも観たいと思ってますけど、今度は2階で観たいな。
    この記事に対するコメント

    花組ご観劇、ありがとうございますw←何様?(笑)
    ヅカ版『太王四神記』楽しめますよね、うん。
    私的ヒットは、めおちゃんのチョロ。
    「これがオレの顔か…」の後に、絶対(…キレイだv-10)って心の中でいってそうで(爆)
    いや確かにめおちゃんだからこそ!の台詞だと思いますが。
    フィナーレのデコバンドは、二股マユを隠すためで正解ですわ。
    あのマユでギラギラに迫ってこられても…夢に出てきそうです?!
    【2009/02/02 01:14】 URL | Alex #2n1i7lr2 [ 編集]


    ○Alexさま
    太王四神記、とても楽しみましたv-10
    めおちゃん@チョロはゼッタイに「これがオレの顔?オレ・・・なんて美しいんだe-317」と言ってます。間違いないです。初見から聞こえました。

    あっ、デコバンドその理由でオッケーですか?
    「今回、眉を2股にするから、フィナーレはそれが隠れるくらい太いデコバンドにしてくれるー?」とお衣装部さんに言ったかどうかは不明!?v-8
    【2009/02/02 20:07】 URL | じゅん #cYq3zJsc [ 編集]


    この記事に対するコメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する


    この記事に対するトラックバック
    トラックバックURL
    →http://tamagojyunblog.blog55.fc2.com/tb.php/996-7fac021e
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。